読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√66

ほぼ雑記、日記。思いついたこと、気になること、ニュース、小説、音楽、ゲームなどなどてけとーに書いていきます。

たのしいせんきょ

 

せーんきょせんきょ、あかるいせんきょー

 

 

ということで参院選に投票してきました。若者の投票率が云々と言われてる中、いそいそと投票所の掘建小屋に向かう僕、マジ意識高いっす( ^ω^)

 

といっても今回の参院選、僕にとって初めての投票だったんですよね。これまで地元から県外に出てたこともあってなかなか行けず、というか行く気になれず...若者の投票率が低い理由にはこういう要因もあるのでは。

 

 

それでまあ、選挙。行ってきたわけですが、そもそも投票所がまあ変なとこにあるから正直行きにくいアクセスが悪い悪い。行ったら行ったで待ってるのは公園に建ってる粗末な掘建小屋ですからね。テンション下がるってレベルじゃないです。こりゃ若者ウケするわけがないですな(´・ω・` )

 

ただまあ投票の手順は簡単。まずあらかじめ届いているハガキを持って行って、生年月日言って本人照会。そしたら選挙区制の投票用紙が貰えるので、仕切りのあるブースに行って名前を書く。思惑を込めて書く。鉛筆で書く。

 

書いたら勿論集計箱にボッシュート。んでハガキを係員のおっさんに渡して、今度は比例代表制の投票用紙を貰う、でブースに行って書く。野望を込めて書く。鉛筆で書く。んでまた集計箱にボッシュート。これで投票コンプリートv(´・ω・` )v

 

 

ちなみに選挙区だか比例代表だかの違いは、規模の違いみたいなもんです。選挙区制の時は、自分の選挙区で立候補した人から投票。比例代表の時は選挙区関係なしにお好きなところに投票。もしくは政党に投票しても良いという。自分の選挙区悲惨なんだけどって時には選挙区には白票ぶち込んで、比例代表に書くとかも出来そうだなと名前書きながら思ったりしました(制度的に良いのかは知らん)

 

 

投票のプロセス自体は超簡単です。加えて新聞社とかがこぞって記事とか解説とかをやっているので、情報収集も楽にできると思います。みんなスマホ持ってんでしょ?(´・ω・` )

 

民主主義国家のこの国において、選挙は国政に一般ピーポーが口出しできる唯一の機会です。意識高い発言しときながら投票は行かないなんてカッコ悪い人にならないためにも、とりあえず投票してみてはいかがでしょうか。以上クソ凡人の選挙レポートでした。

 

アデュー(´・ω・` )ノ